格安SIMを提供するMVNOについてご存知ですか

格安SIMとは、MVNOが提供している長方形の小さなカードの事です。

中には個人データのようなものが入っています。

MVNOとは、大手携帯電話会社以外で似たような通信サービスを提供している会社、と理解するとわかりやすいです。

大手はみなさんご存知の有名所3社です。
それ以外の会社は、この大手の通信インフラを間借りするような形で仮想的に携帯会社事業を行っています。

特徴は大手のような実店舗を構える事はなく、契約はほぼネットのみです。

SIMカードが発送されたらユーザーは届いたSIMを手持ちの端末に実装して利用します。



現在、このMVNOが提供する格安SIMを活用し、スマートフォンの利用料金を節約している方が増えています。例えば、仕事用に携帯端末が複数必要な場合、キャリア端末を別に契約すると、意外なほど高コストと感じられます。


これは料金体系が3社共に横並び、6000円からヘビーユーザーであれば10000円ほどデータ通信に支払う事になるためです。
一般的に考えても安いとは言えません。

仕事用の端末を毎月フルに使うとは限りらない、といった状況であれば尚更料金は高く感じられます。

ここで格安SIMの登場です。大手の料金に比べ、平均で3分の1程度でデータ通信を利用できます。最安で1500円くらい、高くても3500円程です。



大手ではデータ通信が増えることで、ユーザー有利なサービスを提供している傾向にあります。

これはメリットですが、それらを考慮しても月額料金の差額は埋められません。このような理由もあり、現在メイン、サブ両方において格安SIMで端末を運用されている方が増えています。


PC関係が苦手な方、機械類の扱いが面倒といった方の中で、スマートフォンの月額料金がどうしても高いとお考えなら、格安SIM導入も良い選択肢です。

MVNOとの契約は、大手携帯電話会社の店舗での契約より簡単でスムーズだからです。

直接店舗へ足を運ぶ必要はありません。


PCとネット回線があれば、会社のホームページへアクセスし、必要書類を用意してホームページの指示するままに進めば契約出来ます。
一人では難しい場合、PCに慣れた方と行えば問題ありません。契約プランはたくさん用意されています。

必要最低限データ通信を利用し、月額料金を節約できるプランもしっかり用意されています。

もちろん音声通話付きのプランもあります。



途中でプラン変更も可能です。

会社によってはアプリの提供で対応しており、簡単にできる場合もあります。

プラン変更に格安SIMが必要な場合、こちらは多少手数料がかかりますので、後々プラン変更を行うかもと感じたら、簡単に対応可能な会社を選ぶと良いです。
携帯、スマートフォン関係についてあまり知らない人にとっては、月額料金を節約できる大きな裏技のように感じられるかもしれません。


ですが誰でも簡単に実践出来ます。

スマートフォンの料金が高いと思ったら格安SIMがあると覚えておくと良いでしょう。