格安SIMでお得にスマートフォンを持つ方法

今使っているスマートフォンの月々の利用料金が高いと感じている方は、格安スマートフォンにするだけで月々の利用料金を大幅に安くすることが出来ます。


そのためには現在キャリアで契約しているスマートフォンから格安SIMを利用した格安スマートフォン弐するのがお得です。



格安SIMは、プロバイダー各社が提供しているサービスで、SIMカードを端末に挿入して簡単な設定をするだけで月々の利用料金を4分の1程度まで下げることが出来ます。

一般的に多くのスマートフォンユーザーはキャリアで契約しているため、月々の利用料金が1万円近くしてしまうことも少なくありませんが、格安SIMでは大手キャリアから通信網を借りてサービスが提供されているため、通信速度や通話のクオリティはキャリアと遜色ない形で利用することが出来るのが特徴です。

キャリアのような複雑な契約が無くシンプルな料金形態になっているのも格安SIMの特徴です。
月々の利用料金の目安としては、3GBのデータ通信と通話とSMSのサービスを利用した場合、1か月あたり2000円台で利用することが可能です。

大容量のデータのやり取りをすることが多いという方にはヘビーユーザー向けのプランが用意されており、こちらもキャリアで契約するよりもリーズナブルな価格設定です。



格安SIMを利用するには、インターネット上から注文をすると便利です。プロバイダー各社ではホームページ上から申し込みができるようになっています。

必要な事項を入力するとカードが送られてきますのでそのカードを端末に挿入して設定をするとスマートフォンとして使えるようになります。



格安SIMを挿入して格安スマートフォンとして使える端末は、SIMフリーと呼ばれるロックがかかっていないタイプが推奨されています。

日本でサービスを提供している3つの大手キャリアは独自にロックをかけるシステムとなっており、このロックがかかっていると他社の通信網を借り受けた格安SIMを挿入しても通信することはできません。

格安SIMのサービスは大手キャリアのいずれかから通信網を借り受けてサービスを提供していますが、端末側のキャリアとマッチしてい売る必要があり、同じキャリア同士ならSIMフリーでなくても利用可能です。

そのため、現在キャリアで契約している端末を持っている方は、キャリアでの契約を解約し、格安SIMで契約してそのカードを祖入することで、あたらしく端末を用意することなく格安スマートフォンとして利用することが可能です。


こうしたサービスは多くのプロバイダーで提供されています。

どのプロバイダーでもオリジナリティあふれる様々な割引やキャンペーンを打ち出して顧客獲得に努めています。

月々の利用料金が高いためスマートフォンの利用をあきらめていた方も、この方法なら月々の利用料金を抑えてスマートフォンを持つことが出来るとして、学生からお年寄りまで需要が高まっています。