キッズ携帯には、現在位置を通知することができる機能がありますが、これは学校に通っているときに利用できないケースも少なくありません。小学校にもよりますが、大半の学校が携帯電話を持ち込むことを禁止していますので、位置情報を確認できるシーンは学習塾や習い事の教室に通うときや遊びに出かけるなどに限定されます。もちろん、これだけでも安否確認は万全といえるわけですが、自宅で待機できない共稼ぎの家庭などでは学校を出たのか、自宅に戻っているのかキッズ携帯では確認ができません。その点、子供用GPSはストラップ式などランドセルに取り付けられるタイプを使えば学校に到着したタイミングや授業終えて帰宅するタイミングに通知がスマートフォンに届くので安心ですし、大半の子供用GPSはアラーム音などが鳴らないので、操作ミスなどで授業中に大きな音が鳴ることもありません。

子供用GPSは、子供の居場所確認に特化している機能を持つ電子機器です。ランドセルや教室に通うときに使うバッグに取り付けておけば、登録場所に到着した段階でスマートフォンに自動的に通知が届いたり、本体についているボタンを押せば通知が届くなどその都度安心を与えてくれます。また、ストラップ型の子供用GPSは遊んでいて落としてしまったり、キッズ携帯のように置き忘れるなどのリスクがありません。遊びに夢中になっていて、どこかに置き忘れてしまう落として壊してしまうなどのリスクがないのもストラップ型の利点といえましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です