子供にGPSを持たせてあげることで、今何をやっているのか把握できます。まだ学校にいるのか、すでに自宅に向かっているのか、きちんと学習塾に行っているかなど、行動パターンを細かく把握できるのです。昔からGPSは存在していましたが、近年のタイプは圧倒的に多機能・高精度になってきました。子供は大人が予期せぬ行動を取ることが多いので、大人の常識が通用しないケースが多々あります。

大人では絶対に取らないような行動を取ることがあるため、そうしたリスクに備えるために子供用GPSを導入するメリットは大きいです。近年のスマホは多機能でGPS機能がついたタイプが多いですが、スマホは決して安いものではありません。また買い与えることに抵抗を覚える親御さんは多いでしょう。いずれスマホは必要になるとしても、あまり小さいうちから持たせるのは得策ではないという声が多いです。

親御さんは持たせたいと考えていても、学校側が難色を示すケースもあります。それに対して子供用GPSの所有を禁止する学校はほとんどなく、むしろお子さんの安全のために推奨することが多いです。学校側としてはお子さんの安全を徹底したい考えがあるので、安全につながる対策であれば大歓迎してくれるでしょう。子供の位置情報を正確に把握することは、両親にとってこの上ない安心につながります。

常に心配をしている状況では気持ちが休まらず、さまざまなストレスを招く原因になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です